繝槭Φ繧ケ繝ェ繝シ繧「繝シ繝・ぅ繧ケ繝・ width=

マグネット詳細
ライブスケジュール
注目アーティスト紹介
連絡先など
アクセスマップ
リンク集
 
 
ブログ
 
レコーディングプラン
 
募集
 
 




Monthy Artist
S.P.NPOWER  (エス ピィ エヌ パワー)
Q1 メンバーの紹介と結成のきっかけは?

 Ba,&Vo    高取宏樹
 Gu.&Cho   高橋 シュン(ex.魔界6号)
  Dr. &cho   ピロリ前田(ozone @久慈)

 1997年 春に大学で初代メンバーが揃い、結成しました。
  「時代を動かす」という大志(勘違い) を抱いたティーンエイジャーでした。

Q2 これまでに発表した音源とこれまでの活動をご紹介ください。

1997年5月  オリジナル曲を作り始める。
1998年4月  初音源『すっぽんパワー』(demo tape)作成
1998年6月   CREEPSとの共同企画「UPON MY LIFE」を開始。70回以上行う。
          以降、SNAIL LAMP、POTSHOT、PULLING TEETH、THUMB、LAUGHIN' NOSE等
         数々のツアーバンドと共演。
     12月  2nd『SUPPON POWER』(demo tape)発表。 
         ツアーバンドとのつながりを軸に、各地へと遠征するようになっていく。
2000年4月   3rd 『A Short Life』(CD-R)発表。
2001年4月   4th 『その枝の先に』(CD-R)発表。
2003年4月   ファーストアルバム 『S.P.NPOWER』(CD)発表。東京から北海道までツアー。
2003年9月   オリジナルメンバーのキクチマサヨシ(Gu)と佐久間サトシ(Dr)が同時に脱退。
2003年10月  新メンバーを迎え、復活。しかし、これ以降度重なるメンバーチェンジが続く。
2005年3月    『夜空/風が吹いている』(CD-R)発表。

     度重なるメンバーチェンジもありましたが、さらなる可能性を探り続けています。
     自主企画、各地でのイベント出演、新曲作成も続々展開中。

Q3 影響を受けたアーティスト、目標にしているアーティストは?

活動初期には、OPERATION IVY、SNUFF、Hi-STANDARD等mに影響を受け、そのまま模倣しようとしたものの、勘違いした違うものができていた感じがします。しかし、まったくマネすらできていないということに気づいてからは、自然と日本語の歌詞が多くなり、自分たちなりのフィルターを通して押し出すことを心がけております。
 また、バンドを展開していく中で、対バン、およびライブで出会った方々から刺激を受けることも多く、出会いにも恵まれてきました。一線で活躍するバンドとの対バンでは、何度も打ちのめされてここまで来ました。

Q4 ライバル視しているバンドはいますか?

歴代メンバーの残像、影。
そして、CREEPSですね。負けたと思ったことも何度かあります。

Q5今後のライブ予定他の活動内容とこれからの抱負をお願いします。

6/16 青森SUNSHINE 「THE WAYBARKレコ発」
7/6  久慈UNITY「うに祭り2008」
7/16 弘前Mag-Net「locofrank “BRAND NEW OLD STYLE TOUR”」
7/19 新宿LOFT 「PULLING TEETH主催 酒サマー」
7/20  柏ALIVE  
8/2  八戸八食センター「八食SUMMER FREE LIVE」
8/6   弘前Mag-Net S.P.NPOWER企画「漢祭り2008」

   FMアップルウェーブ78.8Mhzにて毎週月曜 夜21時〜22時 
           「S.P.NPOWER高取宏樹のTurn It UP!!」放送中。

Q6 最後に一言お願いいたします。

夏に、二曲入り音源をレコーディングします。さらに深化し純化していきたいです。

S.P.NPOWER my space

過去のMonthly Artist
3$FINGER   DEADSTOCK  日本の風  SNOOKE  koyomi 

トップページへ トップページへ